奨学金が返済できない学生の体験談

奨学金が返済できないため自己破産をするしかないと言っている学生が増えています。
テレビなどでも特集されていて、奨学金で支払えない学生の方々を集め団体として組織し、
学生に貸している奨学金は高額すぎるとして訴えていくようです。
また理由の1つとして就職ができないから返済できないということも。

 

自己破産する前に、減額できる可能性もあるので、
自分の借金のチェックをしましょう。

借金解決診断ツール

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ

 

学生の内から自己破産はできます。

学生の内から自己破産の言葉は並べない方が良いです。
この団体の方々は自己破産になったことがないのかそれとも調べたことがないのか存じ上げませんが、
学生の内から自己破産をすると様々な点で不利になります。

 

自己破産のデメリット

まず、信用が一気になくなるため高額商品、家やマンションのローンが組めなくなります
定職に付けたが、さて家を購入しようとしたときに金融機関はその方の金融機関で行ってきた履歴を確認するため、自己破産があるとそれだけでお金を貸さない所が多いです。
皆様も金融機関側から見れば、一度不渡りを起こしている方にお金を貸したいと思いますか。たぶん思わないと感じます。

 

このように、先の学生のような自己破産をするしかない等、学生の内から考えることではございません。
そのため、そう考えている方がいましたらまず自分自身が今後どのように奨学金を返済できるかを教えた方が良いかと思います。

実は、自己破産以外にも方法はあります。

自己破産は借金をチャラにしてくれますが
例えば、借金500万を最大100万まで減額してくれる方法などもあります。

 

弁護士と相談して1番いい方法を見つけることが得策だと思います。

知らなきゃ損!賢い借金整理法!

借金問題に強い専門の弁護士に依頼することで
賢くスピーディに解決に導いてくれます

その前に!減額出来るのかチェック!
匿名でかんたん無料診断する!

⇒無料シミュレーターはこちらから


優秀な弁護士を見抜くには!

早期解決しようとしてくれる
豊富な実績がある
ヒミツを厳守してくれる

優秀な「借金に強い、弁護士」


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ