借金整理したい方必見!!-借金相談ナビ-

債務整理には、デメリットがないと認識している方も少なくないのですが
残念ながらデメリットはあります。

 

借金を帳消し、または減らす事が出来ますから、デメリットよりもメリットの方が大きいと言えますが
多少のデメリットは受け入れなくてはならなくなってしまいます。

 

まず、債務整理の手続きを行なう事により一定の期間、借金の返済義務を免除してもらう事が出来ます。

 

借金の返済義務は免除してもらえますが、言い方を変えれば【債権者に了承を得て滞納する】と言う事になります。

 

借金の滞納は、金融事故となってしまいますから信用情報機関に事故情報が登録されてしまうのです。

 

信用情報機関の登録情報は、一般人が閲覧できるものではありませんから
知人や友人に信用情報の登録情報を把握されるという心配はありません。

 

信用情報機関に事故情報が登録されると、一定の期間、借入れなどといった銀行取引や
キャッシングなども利用する事が出来なくなります。

 

信用情報機関に事故情報が登録されている方は、絶対にお金を借りる事が出来ないと言うわけではありませんが
大手銀行、大手消費者金融、大手クレジットカード会社などでは、取引やカード発行が行なえませんから
これらの機関を利用して、資金調達を行なう事が出来なくなります。

知らなきゃ損!賢い借金整理法!

借金問題に強い専門の弁護士に依頼することで
賢くスピーディに解決に導いてくれます

その前に!減額出来るのかチェック!
匿名でかんたん無料診断する!

⇒無料シミュレーターはこちらから


優秀な弁護士を見抜くには!

早期解決しようとしてくれる
豊富な実績がある
ヒミツを厳守してくれる

優秀な「借金に強い、弁護士」


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ